競馬マスターズ
2018年07月15日15:21 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 高松宮記念


 今年は阪神競馬場で施行される11Rの高松宮記念。ここは前走32秒6の末脚を見せた(5)ジョーカプチーノが人気を集めそうなところだが、(4)キンシャサノキセキや(13)ダッシャーゴーゴーもそれに劣らぬ実績馬。熾烈な争いが予想される。
  予想ソフトの印を見てみると、『ダビジェネ』は(5)ジョーカプチーノ、『C−Lex』は(4)キンシャサノキセキを本命に推奨。しかし総合でそれらを上回ったのが『カツラギ』本命、予想勝率24%の(1)レッドスパーダで、同2番手19%(13)ダッシャーゴーゴーも加え、四つ巴の評価となっている。
  (1)レッドスパーダは穴系ソフトの評価も高く、人気馬なら逆にそれが気になるところだが、どうやら上位3番人気以内からは外れそうな見通し。前走時はキンシャサノキセキやダッシャーゴーゴーを抑えて1番人気に推されていた馬。巻き返しを期待して、高松宮記念は(1)から(5)(4)(15)(7)(14)へ流す結論となる。
  阪神12Rの毎日杯は、(14)トーセンレーヴが予想ソフトに無視される形。『カツラギ』本命22%の(2)アルティシムスも総合首位は奪えず、こちらは(6)レッドデイヴィスから(5)(2)(1)(16)(13)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.