競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - スプリングS


 三陸沖を震源とした東北関東大震災におきまして、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
  阪神11RのスプリングSには、2歳チャンプの(11)グランプリボスが登場。予想ソフトからは『カツラギ』が同馬の予想勝率を21%としての本命。2番手10%の(5)アドマイヤサガスや3番手9%の(7)ベルシャザールに対して、一定の優位性があるようには見える。
  しかしこの(11)グランプリボス推奨に同意するソフトは他になく、『ダビジェネ』や『C−Lex』など、大多数のソフトは(6)オルフェーヴルを本命に推奨。この多数意見には『カツラギ』も陥落せざるを得ず、後方脚質の1勝馬が総合首位ということになった。
  穴系ソフトの推奨は(9)タガノロックオン、(13)ダブルオーセブンや(2)ホッコーガンバなど、ダートに勝ち鞍のある馬に集中。スプリングSは(6)から(11)(7)(9)(13)(2)へ流す結論となる。
  阪神12RのフラワーCは、『カツラギ』推奨の(17)マイネイサベルと『C−Lex』本命(18)サトノフローラの一騎打ち態勢で、(11)ハブルバブルは3番手まで。こちらは(17)から(18)(15)(2)(6)(8)へ流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.