競馬マスターズ
2018年07月15日15:21 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 中山記念


 (9)ヴィクトワールピサの参戦で意気揚がる、中山メーンの中山記念。昨年の皐月賞、ダービーで手も足も出なかった(5)リルダヴァルが2番人気になりそうなメンバーで、格を考えれば負ける要素はみじんも無いようなメンバー構成だろうか。
  しかし予想ソフト『ダビジェネ』は、ここで敢然と(4)リーチザクラウンを本命に推奨。こちらとて前年には世代を代表していた1頭。ほんどとすべてのソフトがこの馬を2番手以内に挙げており、対抗格は(5)リルダヴァルではなく、こちらということになる。
  ただ、それでも総合首位には遠く及ばない。前述『ダビジェネ』以外のソフトはすべて本命(9)ヴィクトワールピサであり、『カツラギ』予想勝率も39%。やはりここは不動軸、中山記念は(9)から(4)(5)(12)(1)(6)へ流すことになる。
  阪神メーンの阪急杯、こちらは『カツラギ』『ダビジェネ』『C−Lex』、すべのソフトが本命(2)ガルボで一致。37%の予想勝率は15%(4)フラガラッハや10%(7)ワンカラットを寄せつけず、軸信頼度としては中山記念ヴィクトワールピサと同等級。こちらは(2)から(12)(4)(6)(9)(16)へ流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.