競馬マスターズ
2018年11月18日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - アメリカJCC


 年明けから4歳勢の進撃が続く重賞戦線だが、ようやくそれに対抗し得る人気馬が登場。中山メーンのアメリカJCCに出走する(6)トーセンジョーダン、有馬記念でも十分な見せ場をつくった5歳馬だ。
  中山金杯を勝った4歳馬(3)コスモファントムもかなり人気を集めそうだが、予想ソフトの評価は、(6)トーセンジョーダン一色。『カツラギ』『ダビジェネ』『C−Lex』などまったく異論はなく、予想勝率32%での筆頭推奨となった。
  さすがの4歳馬(3)コスモファントムも、ここは26%の3番手まで。『カツラギ』2番手には同レース2連覇中の27%(2)ネヴァブションが入り、的中率を重視するならこの3頭。オッズとの比較では(3)コスモファントムの評価がやや低いか。
  穴系ソフトの印は(1)シャインモーメントと(10)ダンスインザモアに集中し、このレースは4歳馬軽視。(6)トーセンジョーダンから(2)(5)(1)(10)(8)へ流してみたい。
  京都メーンの平安Sは、こちらも(1)マチカネニホンバレが飛び抜けた評価。『ダビジェネ』『C−Lex』に『カツラギ』の◎としても一致、予想勝率32%の同馬から(15)(13)(4)(6)(10)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.