競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - アレキサンドライトS


 (6)タガノジンガロや(12)ヒラボクワイルド、(14)サイオンといった昇級馬が人気を集めることになりそうな、中山メーンのアレキサンドライトS。いずれもダートでは底を見せておらず、昇級戦でもここは単なる通過点としたい馬ばかりだ。
  その中でも最も勢いがありそうなのは、連勝中の(6)タガノジンガロか? 加えてダート9戦9連対の安定感でも他を一歩リードしており、『C−Lex』や『ダビジェネ』など約8割の予想ソフトがこの馬を筆頭推奨に挙げてきた。
  しかもそれらの予想ソフトは漏れなく2番手に(12)ヒラボクの名前を挙げており、さらにそのうち半数ほどが3番手に(14)サイオン。冒頭に挙げた3頭が重い印を独占している印象だ。
  そういった昇級馬重視の風潮に唯一逆らっているのは、なんと的中率1位の『カツラギ』。こちらは(4)マエストラーレを予想勝率22%での首位とし、続いて21%(11)プレシャスジェムズと20%の(15)バロンビスティー。冒頭3頭はそれぞれ9%、8%、1%でしかない。
  しかしそれでも多勢に無勢。逆転までには到底至らず、(6)から(12)(4)(15)(7)(5)へ流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.