競馬マスターズ
2018年07月15日15:21 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 日経新春杯


 土曜日のニューイヤーSも明け4歳馬が1〜3着を独占し、この日経新春杯にしても4歳馬が人気上位を独占しそうな勢い。4歳主役の1頭(5)ローズキングダムが参戦、そして有馬記念にも出走した(8)ルーラーシップがまさかの参戦。非常に楽しみなレースとなった。
  予想ソフトのイチ推しは、やはり実績最上位の(5)ローズキングダム。『カツラギ』は予想勝率33%として同馬に◎を打ち、続いて28%(8)ルーラーシップ。さらに18%(11)ヒルノダムール、7%(9)ゲシュタルトと続き、上位5頭までが4歳勢。2%の(2)ナムラが古馬7頭の最高値という惨状だ。
  『ダビジェネ』や『C−Lex』の推奨も(12)コスモヘレノス、(11)ヒルノダムールといった4歳で、出走数で過半数を超える古馬勢は穴系ソフトに推奨されての(2)ナムラクレセントと(1)ドモナラズまで。日経新春杯は(5)から(11)(12)(9)(2)(1)に流してみたい。
  中山メーンの京成杯は、『カツラギ』本命22%の(2)フェイトフルウォーと『ダビジェネ』推奨(11)スマートロビンの一騎打ち。ただし後者の予想勝率は6%にとどまり、逆転ならず。こちらは(2)から(11)(3)(12)(13)(16)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.