競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 阪神カップ


 前走マイルCSを小差3着した(10)ゴールスキーに、前年勝ち馬の(14)キンシャサノキセキと実績馬(8)リーチザクラウンを加えた3頭が人気となりそうな阪神カップ。しかし(14)キンシャサは前年の勢いなく、(8)リーチと(10)ゴールスキーにとっては初距離の1400m。波乱ムードの不穏な空気も見え隠れする。
  ただ、『カツラギ』の本命は予想勝率26%での(10)ゴールスキー。それに続く2番手も19%(14)キンシャサノキセキで、(8)リーチザクラウンが7%の6番手にとどまっていること以外は、わりと順当な評価順となっている。
  しかし『ダビジェネ』や『C−Lex』がそれを許さない。両ソフトはそれぞれ(11)ビービーガルダンと(13)レッドスパーダの札を掲げ、『カツラギ』本命の(10)ゴールスキーに真っ向から対立する。
  なるほど1200m専用と思われがちな(11)ビービーガルダンだが、実は09年阪急杯、このコースでの重賞勝ち馬。初距離となる人気どころが追走に手間取るようなら確かに有力か。阪神カップは(11)から(10)(13)(7)(5)(4)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.