競馬マスターズ
2018年11月11日15:08 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ファンタジーS


 本日の京都メーンは2歳牝馬による重賞競走、ファンタジーステークス。今年は2戦2勝の新潟2歳S勝ち馬(7)マイネイサベルが出走も、これが一本被りの人気にはならない模様。他に無敗の2勝馬もいない中、同馬は実績的に抜けた存在ではないのだろうか?
  それが気になったのは、予想ソフトは基本的に実績を重視するものだから。しかしここで再度驚くことになる。牡馬を相手に重賞を勝った(7)マイネイサベルに、◎を打つ予想ソフトが皆無であったからだ。
  例年に比べて新潟2歳Sのタイムが遅いわけではない。しかしそれでも、ただ単純に新潟2歳Sのレベルが低いという見解。(7)マイネイサベルは実績重視の予想ソフトをもってしても総合7番手にしか評価されなかった。
  そうなると本命馬は割れ、『C−Lex』は(10)ケイティーズジェム、『ダビジェネ』は(17)ルリニガナを推奨。そしてもう1頭『カツラギ』本命、予想勝率25%の(2)ツルマルワンピースも加えた三つ巴。その中からわずかに抜け出たのは(2)ツルマルワンピースで、ファンタジーSは(2)から(10)(17)(8)(16)(11)へ流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.