競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 菊花賞


 皐月賞馬が不在、ダービー馬も不在。結果としてダービー2着馬(10)ローズキングダムに、皐月賞2着の(1)ヒルノダムールと、この夏最大の上がり馬(15)トウカイメロディが挑む形になった今年の菊花賞。
  その中でも前哨戦でダービー馬エイシンフラッシュを下した(10)ローズキングダムにかかる期待は大きく、これが一本被りの人気となっている。そして『カツラギ』の本命は、その(10)ローズキングダム。しかしこの◎に賛同する予想ソフトは多くなく、予想勝率の21%がオッズに見合うかどうか微妙なところだ。
  (1)ヒルノダムールを筆頭推奨するソフトも散見されるのだが、それらを大きく上回るのが『ダビジェネ』『C−Lex』などに支持されている(15)トウカイメロディ。上位3頭は不動。しかし予想ソフトの評価は(15)トウカイメロディを頂点とした三角形を描いている。
  穴系ソフトの着眼点は各ソフトほとんど一致せず、(3)クォークスター、(4)ネオヴァンドーム、(16)カミダノミなどにポツリポツリと◎が打たれる状況。波乱のムードも垣間見え、菊花賞は(15)から(10)(13)(3)(4)(16)へ流す結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.