競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 富士S


 同コースでのG1勝ち馬(7)ショウワモダンを尻目に、(5)リルダヴァルや(4)ダノンヨーヨーなど、将来性を感じさせる馬が人気を集めそうな富士ステークス。勢いよりも実績重視の傾向が強い予想ソフトは、このレースをどのように捉えているのだろうか?
  まず『カツラギ』は、予想勝率22%で(5)リルダヴァルを筆頭に推奨。続いて『C−Lex』は(12)スピリタスに◎を打ち、どうやらここは重視すべき実績よりも、新興勢力の能力自体が大幅に優るといった評価のようだ。
  しかしながら総合での首位はその両馬ではなく、(7)ショウワモダンでもなく、『ダビジェネ』筆頭推奨の(9)ダノンヨーヨーだった。同馬も含め、上位評価はすべて新規勢力と言っても良い状況。4番手には路線変更の(8)ブレイクランアウトも入っている。
  (7)ショウワモダンは『カツラギ』が予想勝率16%での2番手に推奨するものの、全体では振るわず総合5番手まで。穴系ソフトは(10)テイエムアタックと(6)マルカシェンクの名前を挙げ、富士Sは(9)から(5)(12)(8)(10)(6)へ流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.