競馬マスターズ
2018年11月11日15:08 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 毎日王冠


 秋も深まる東京開催、本日の東京メーンはG1戦線へ向けての最終ステップとなる毎日王冠。ここはこの春、最強メンバーとも言われた日本ダービーで1番人気を争った(2)ペルーサの走りが注目されるところだろう。
  しかしその(2)ペルーサだが、予想ソフトの評価が存外に低い。『カツラギ』は同馬を予想勝率10%の4番手にしか評価せず、さらに『ダビジェネ』『C−Lex』など大多数のソフトはこれを無印の扱い。総合では10頭立ての8番手という位置にまで沈んでしまった。
  『カツラギ』は同じ3歳馬でも(4)アリゼオを予想勝率14%での首位に挙げ、2番手(9)スマイルジャック、3番手が(1)ネヴァブションの順。とは言え、(9)トウショウウェイヴを除いた9頭が7〜14%の間にひしめき合っており、これは稀に見る大混戦とも見える。
  そして、その混戦を断ち切ったのが(6)マイネルスターリーの存在。同馬は『ダビジェネ』と『C−Lex』の本命推奨馬であり、予想ソフトの中では明らかに一枚抜けた存在。毎日王冠は(6)から(4)(7)(9)(1)(8)へ流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.