競馬マスターズ
2018年07月22日15:16 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - BSN賞


 本日の新潟メーンは、ダート短距離、オープン特別のBSN賞。ここは11頭立ての少頭数である上、その少頭数を見越してか1600万下クラスからの格上挑戦も数頭みられるというメンバー。3歳牝馬ながら前走を圧勝した(1)アースサウンドが台風の目となるか? 手薄なメンバーならそれも期待されるところだろう。
  しかし予想ソフトの評価は、やはり基本的に実績重視。近走オープンでの勝ち鞍がある(9)アウトクラトールや(11)トーホウドルチェが(1)アースサウンドを押さえる形の評価順となった。
  『カツラギ』と『C−Lex』は予想勝率30%で(11)トーホウドルチェに◎。『ダビジェネ』は同15%の(9)アウトクラトールで、いずれのソフトも(1)アースサウンドは3番手。古馬オープンの壁は厚いというのが一致した見解だ。
  『Queen』をはじめとする穴系ソフトの推奨は、(7)グランドラッチや(5)ケイアイエーデルなど。このグループに(1)アースサウンドも含まれているのだが、人気の一角が予想されるだけに、穴馬としての評価はむしろ忌むべき材料。BSN賞は(11)から(9)(8)(7)(5)(10)へ流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.