競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - みなみ北海道S


 本日の函館メーン9Rは、ハンデ戦のオープン特別、みなみ北海道ステークス。近年ハンデ重賞では別定戦並みの斤量を背負う馬が増えてきたのだが、さすがにここでは軽ハンデの馬が目立つ。重賞ウイナーである(1)ホクトスルタン、(3)エアジパングや(12)マンハッタンスカイ等を相手に、50kgの(4)トウカイメロディがどこまで食い込めるか。
  しかしそれでもハンデ戦は基本的にハンデの重い馬のほうが有利。予想ソフトもそれをデータとして理解しているためか、軽量馬に重い印が付くことはほとんど無い。今回の50kg(4)トウカイメロディにしても、総合5番手がやっとのところだ。
  そして各ソフトの本命は、やはり前述の重賞勝ち馬に集中。『カツラギ』は(3)エアジパング、『C−Lex』は(12)マンハッタンスカイ、そして『RW』は(1)ホクトスルタンをそれぞれ筆頭に推奨している。
  穴系ソフトも55kg(9)マイネルキーロフや56kg(15)メイショウクオリアなど、ある程度の斤量を背負った馬に注目しており、軽量馬に出る幕なし。みなみ北海道Sは(3)から(12)(10)(9)(15)(7)へ流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.