競馬マスターズ
2018年11月18日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 函館記念


 本日の函館メーン9Rは、農林水産省賞典の第46回函館記念。ハンデ戦でもあるこのレースは、各馬の比較が難しい一戦となりそうだ。58kgトップハンデの(5)シャドウゲイトを筆頭に、57kgの馬がズラリと並ぶ。
  そして、そのトップハンデ(5)シャドウゲイトが『カツラギ』の本命。しかしその予想勝率は17%でしかなく、16%(12)ジャミール、15%(11)エアジパングと12%(8)ドリームサンデーも加えた上位4頭が横一線の評価と考えるべきだろう。
  全体的に予想ソフトの意見もそろわず、『ダビジェネ』は(6)マイネル、『C−Lex』は(3)マンハッタンを筆頭に推奨。曖昧な部分を取り除き、デジタルな数値比較に徹した予想ソフトであっても、このレースは難解なものであるらしい。
  それでも最終的には『カツラギ』本命の(5)シャドウゲイトが総合首位かと思いきや、これをわずかに上回ったのが、対抗に多く挙がっている(8)ドリームサンデー。なるほど前走はG2金鯱賞でアーネストリー以外、後続を完封。そのアーネストリーは宝塚記念でブエナビスタと互角の競馬。函館記念は(8)から(5)(3)(1)(11)(4)へ流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.