競馬マスターズ
2018年11月18日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ジュライS


 阪神メーン10Rのジュライステークスは、準オープンの定量戦。函館や福島の多くのレースが少頭数で行われる中、このレースはフルゲート18頭立ての混戦となる模様。
  予想ソフトの印を見てみると、まず目につくのは『C−Lex』本命の(18)エイシンパンサー。2年も前からこのクラスで常に上位を争っている安定株だ。
  しかし、このクラスでの実績というなら負けていないのが(5)エーシンビーセルズと(2)マルカベンチャーの2頭。前者は4走前にこのクラスを勝っている『ダビジェネ』筆頭推奨であり、後者は3走前に現級を勝った馬で、予想勝率12%ながら、これが『カツラギ』の◎ということになっている。
  実績と言うなら(4)デグラーティア、(12)ヴィーヴァヴォドカや(15)ゲットフルマークスなどの重賞勝ち馬の名前もあるのだが、これらはあくまで穴候補。
  下級条件を連勝して波に乗る(13)マイネルプルートの名前もまったく上らず、ジュライSは(2)マルカベンチャーを頂点とした(18)エイシンパンサーと(5)エーシンビーセルズ、3頭の争い。(2)から(18)(5)(11)(15)(7)の5頭へ流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.