競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 安芸S


 阪神メーン10Rの安芸Sはダートの準オープン戦。どうやらここはオープンクラスから降級した3頭が人気を分け合うことになりそうだ。その中でも注目は(6)ダノンカモンだろうか。5走前には初ダートで準オープンを突き抜けた馬だ。
  その突き抜け方を見るとオープンクラス4戦未勝利は物足りないところではあるが、それでも準オープンに戻れば役者が違う。『C−Lex』『ダビジェネ』なども含む主要ソフトはすべてこの馬に◎を打ち、『カツラギ』も予想勝率57%で筆頭に推奨してきた。
  『カツラギ』の2番手は8%の(14)ティアップワイルドで、3番手に6%(15)マルカベンチャー。『ダビジェネ』『C−Lex』もこの2頭に○と▲の印を入れており、やはり降級の3頭が他を圧倒している。
  しかし競走馬は常に一定の能力で走っているわけではない。絶対的な強者が敗れるケースも珍しいことではなく、そこに穴馬のつけ入る隙がある。穴系ソフトは常にそういったケースを想定し、人の目では見落としがちな穴馬を発掘する。今回その第一候補は(7)カフェレジェンド。安芸Sは(6)から(15)(12)(7)(13)(8)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.