競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 金鯱賞


 中京競馬場改装のため、今年は京都競馬場で行われる10Rの金鯱賞。翌日にも芝中距離重賞の目黒記念が行われるため、頭数的には分散してしまった印象だが、上位勢はなかなかの粒ぞろい。宝塚記念に向けて重要なステップとなるレースだ。
  このレース、予想ソフトの評価は2つに割れた。『カツラギ』『ダビジェネ』が◎を打つ(4)ナムラクレセントと、『C−Lex』などが擁立する(5)アーネストリー。たしかに、この2頭で人気を分け合いそうな気配はある。
  『カツラギ』は(4)ナムラクレセントの予想勝率を26%と提示し、続いて(5)アーネストリー17%、(13)アドマイヤオーラ15%の順。すべてのソフトが馬連1点目に(4)(5)の数字を挙げており、そこに(8)アクシオンや(6)スマートギアが介入する余地はまったくない。
  (4)ナムラクレセントと(5)アーネストリーは甲乙つけがたい接近戦だが、印の数ではわずかに(4)ナムラクレセント。むしろ(8)や(6)は穴馬候補として穴系ソフトに推奨される様相で、人気を考えれば無視が得策。金鯱賞は(4)から(5)(2)(13)(9)(10)へ流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.