競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 京都新聞杯


 京都メーン10Rの京都新聞杯、『カツラギ』は予想勝率26%で(8)コスモファントムを本命に挙げてきた。ただ、前走ラジオNIKKEI杯の指数が高いわけではなく、単純な過去指数比較なら前走皐月賞で善戦した(11)ゲシュタルトや(1)レーヴドリアンの方が上。(8)コスモファントムにはそこからまだ伸びしろがあると踏んでの◎だ。
  とは言え、半年近い休み明けでの年明け緒戦。順調さを欠いたのなら、その伸びしろが期待できるかどうかも分からない。結局は20%(11)ゲシュタルトと18%(1)レーヴドリアンも加えた、3強という見解だ。
  その他で目につくのは『C−Lex』推奨の(5)ブレイクアセオリーなのだが、全体的な印の付き方では『ダビジェネ』の本命でもある(11)ゲシュタルトが一枚上。京都新聞杯は(11)から(5)(8)(10)(14)(4)へ流してみたい。
  新潟メーン11Rの新潟大賞典は、『カツラギ』予想勝率21%の(9)セイクリッドバレーが(16)ゴールデンダリアの追撃を際どいところで振り切っての総合首位。こちらは(9)から(16)(7)(8)(12)へ流し、馬連(7)(16)を押さえた5点で。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.