競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - スプリングS


 3戦3勝の2歳王者(3)ローズキングダムが満を持しての始動。同世代で双璧と言われるヴィクトワールピサも下しており、このスプリングSは当然負けられない立場での出走となる。
  しかし驚いたことに、予想ソフトの印は(3)ローズキングダムを軽視する方向で一致した。予想勝率14%での3番手と言い放つ『カツラギ』に同調するように、主要ソフトは押しなべて2番手〜3番手の評価。総合では何とか2位に付けたものの、この印の付き方は想定外と言えるだろう。
  『カツラギ』は予想勝率27%で(5)アリゼオを筆頭に推奨し、17%の(6)バシレウスが2番手。そして(5)アリゼオの本命は『ダビジェネ』や『C−Lex』などの同意もあり、(3)ローズキングダムを大きく突き放しての総合首位となった。
  各ソフトの指数を見ていくと、(3)ローズキングダムの朝日杯FSが低く評価されているわけではないようだ。しかし今回そこまでのパフォーマンスは期待できないという見解。ここは目標の地ではなく、あくまで皐月賞トライアル。スプリングSは(5)から(3)(6)(9)(12)(8)での勝負となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.