競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 中山記念


 中山メーンの中山記念は、連勝中の素質馬(1)キングストリートが人気を集めそうな気配。しかし予想ソフトが注目するのは新進気鋭の同馬ではなく、復活の兆しを見せるシンガポールG1馬、(14)シャドウゲイトのほうだった。
  『カツラギ』の示す予想勝率20%に『ダビジェネ』『C−Lex』も賛同し、どのソフトを見ても例外なく◎か○の印。単勝1倍台になってもおかしくないほどの、驚くべき高評価となっている。
  逃げ馬がそろった感のあるこのレースだが、穴系ソフトがあえて狙うのは、そういった逃げ馬勢。(2)モエレビクトリー、(9)ドリームサンデーに(13)マイネルグラシュー、どれか1頭が残れば御の字だ。中山記念は(14)から(2)(9)(13)(10)(15)へ。
  阪神メーンの阪急杯は、『カツラギ』と『C−Lex』の本命が(10)トライアンフマーチで一致。(3)ビービーガルダンを本命に挙げる声も少なくはないが、『カツラギ』の予想勝率は、(10)トライアンフマーチの39%に対して(3)ビービーガルダン19%。逆転までには遠く及ばず、こちらは(10)から(3)(6)(1)(12)(16)への結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.