競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - アーリントンC


 2戦2勝でアーリントンCに臨む、大樹ファームの(4)ザタイキ。新馬戦での勝ちタイムの遅さからか、2戦目では2番人気になってしまったのだが、そこで持ち時計を4秒以上も短縮。その名に違わぬ大器として一身に注目を集める存在か。
  しかしながら、この馬に対する予想ソフトの評価は存外に低い。△の印は散見されるものの、『カツラギ』予想勝率は3%の10番手。時計も実績も際立ったものがないとは言え、それを差し引いてもア然としてしまうほどの低評価だ。
  その『カツラギ』が本命に挙げてきたのは予想勝率15%の(4)モエレデフィニット。どうやらダートの前走が高く評価されているようだが、そのレースで先着したのは(14)マカニビスティーの方。これはどういうロジックで◎が付いたのか、ちょっと想像がつかない。
  どうやら稀に見る混戦らしく、『ダビジェネ』は(11)シゲルモトナリ、『C−Lex』は(8)タニノエポレットを筆頭推奨。これらの中には(1)フラガラッハの名前もなく、人気どころでは(2)ニシノメイゲツが何とか総合3番手に残る程度。アーリントンCは(4)から(11)(2)(8)(10)(15)へ流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.