競馬マスターズ
2018年11月18日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 根岸S


 フェブラリーSへ向けてのステップとなる根岸S。なかなか粒ぞろいのメンバーにも見えるのだが、その中でも注目は(9)サマーウインドだろうか。ダート5戦5勝の数字もさることながら、その内容が圧倒的。連勝馬にとっての壁になりやすい準オープンもまったく問題なく通過してしまった。
  しかし5連勝の大半が1200mであるためか、予想ソフトの評価は存外に厳しい。一応『C−Lex』は同馬に◎を打つものの、『カツラギ』評価は予想勝率8%の5番手。総合でも首位を争うところには加われなかった。
  『カツラギ』首位は予想勝率25%の(11)ケイアイテンジンで、これが『ダビジェネ』の本命と一致。それに続くのが15%の(16)スーニで、さらには9%で(7)ワイルドワンダーといった順。
  穴系ソフトの注目は、久々のダートとなる(1)ショウワモダン。芝で安定した走りを見せている同馬だが、実はダート6戦4連対。2年前にはダートの準オープン圧勝の実績もある。
  根岸ステークスは同じ新興勢力でも(9)サマーウインドではなく4歳馬に注目。(11)から(13)(16)(8)(1)(5)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.