競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 有馬記念


 いよいよ2009年も大詰めとなるグランプリ、中山10Rの有馬記念。この1年、3歳牝馬路線を常にリードしてきた(2)ブエナビスタが、ついに一線級の牡馬と対決する。札幌記念とは圧倒的に相手が違う。しかしそれでも、どうやらこの馬が1番人気か?
  ちなみに(2)ブエナビスタが1番人気になれば、同馬はデビュー以来10戦連続の1番人気。ウオッカもダイワスカーレットも成しえなかった、3歳牝馬による有馬記念制覇向けて意気揚がる一戦である。
  しかしながら、やはりと言うか、予想ソフトは(2)ブエナを高く評価していない。『カツラギ』は予想勝率6%の6番手評価。『ダビジェネ』『C−Lex』などの印を見ても◎はひとつもなく、いくつか▲が付く程度。華々しい戦跡も、一線級牡馬に混じるとG2級評価が妥当ということか?
  『カツラギ』は予想勝率26%で(9)ドリームジャーニーに自信の◎を打ち、『C−Lex』などもそれに賛同。それに続くのは『ダビジェネ』推奨(3)ミヤビランベリや(6)エアシェイディなどで、波乱の要素満載。有馬記念は(9)から(3)(6)(4)(13)(5)へ流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.