競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 京阪杯


 G1・スプリンターズSを1番人気で敗れ、出直しの一戦となる(3)アルティマトゥーレ。本日の京都メーン京阪杯は、その(3)アルティマトゥーレに(10)エイシンタイガーと(18)レディルージュの3歳馬2頭が挑む構図のレースになりそうだ。
  しかしながら、『カツラギ』の本命はその何れでもない。前走単勝16番人気でスワンSを2着した(15)アーリーロブストであった。一時期は大きく調子を落としていたが、クラシックの有力候補にも挙げられていた馬。上昇気配と距離短縮の二段構えで、ここは驚異の予想勝率34%。
  『カツラギ』の2番手は予想勝率26%の(3)アルティマトゥーレで、3番手に11%の(6)ソルジャーズソング。34%を叩き出した(15)アーリーロブストと同じ3歳馬の(10)エイシンタイガーと(18)レディルージュは、共に予想勝率7%。4番手と5番手にとどまっている。
  『C−Lex』の本命は(3)アルティマトゥーレであり、『ダビジェネ』は(10)エイシンタイガー。人気が予想される中では(18)レディルージュだけが遅れをとることになり、京阪杯は(15)から(3)(10)(6)(14)(5)へ流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.