競馬マスターズ
2018年07月15日15:21 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - マイルCS


 毎日王冠と天皇賞を連勝し、ついに時代の中心へと躍り出た8歳馬の(4)カンパニー。ディープインパクトより歳上であり、現在種牡馬として活躍しているキングカメハメハと同い歳。しかも今回のマイルCSでは飛び抜けた1番人気という立場での出走となる。
  それもそのはず、前走の天皇賞で11着と12着、まったく歯が立たなかった(5)スマイルジャックと(9)キャプテントゥーレが人気の一角を占めそうなメンバー構成。天皇賞に比べ、相手関係が楽になりすぎている。
  そういった構成の薄さを感じ取ってか、『カツラギ』は“まったくデータがない”状態の外国馬2頭、(15)サプレザに25%、(1)エヴァズリクエストに19%の予想勝率を与えてきた。しかも、それらに続くのは8%(9)キャプテントゥーレ、5%の(11)ザレマという惨状だ。
  しかしそれでも、外国馬よりも高い評価を得た馬が1頭存在。予想勝率27%の(4)カンパニーである。この◎には『ダビジェネ』『C−Lex』などすべてのソフトが賛同しており、やはり能力的には図抜けた存在。マイルCSは(4)から(9)(1)(6)(17)(13)への結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.