競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - セントライト記念


 中山メーンのセントライト記念、ここは春に三強と呼ばれたロジユニヴァース、リーチザクラウンとアンライバルドが出走せず、期待はこの夏急上昇の(12)アドマイヤメジャーか? ロジユニがダービーを勝った、その日に初勝利を挙げた馬だ。
  予想ソフトの印も、『カツラギ』『ダビジェネ』『C−Lex』など、的中率重視の本命系はすべて筆頭推奨(12)アドマイヤメジャーで統一された。『カツラギ』予想勝率はやや低めの15%ながら、ここまで議論の余地なく◎がそろうことは珍しい。セントライト記念は(12)から(3)(16)(5)(2)(14)へ。
  阪神メーン10RのローズSは、予想勝率19%で(14)ワンカラットが『カツラギ』の本命。同馬は桜花賞やNHKマイルカップでも『カツラギ』に本命指示されていた馬であり、よほどロジックとの相性が良いのだと思われる。しかしその2レースでも見せ場をつくっていたことも事実。流れが合えば侮れない1頭だ。
  とは言え、全体を見るとやはり(11)レッドディザイアが他を圧倒。『ダビジェネ』『C−Lex』の本命も当然この馬であり、ローズSは(11)から(14)(7)(13)(16)(6)への結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.