競馬マスターズ
2018年07月15日15:21 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - セプテンバーS


 祝日を含めてJRA3日間開催の初日となる土曜日、本日の中山メーンはスプリント戦、準オープンのセプテンバーステークス。もう2週間後のスプリンターズSには間に合わないかも知れないが、夏前からそういった期待も持たれていた(6)ショウナンカザンがここに出走することになった。
  堅実無比の成績に加え、準オープンへの昇級2走目。ここは(6)ショウナンカザンが一番の注目を浴びる舞台なのだろうが、しかし予想ソフトは同馬の存在を驚くほど軽く扱っている。
  『カツラギ』は予想勝率は37%で(13)ボーダレスワールドを圧倒的に支持し、(6)ショウナンカザンは13%の3番手。そして総合値でこれら2頭を上回るのが『ダビジェネ』本命、『カツラギ』予想勝率17%の(1)オールタイムベストといった布陣だ。
  『C−Lex』は(15)ジェイケイセラヴィを筆頭推奨に挙げるものの、これは(6)ショウナンカザンに及ばず総合4番手。穴系ソフトの推奨は(14)マンテンハットや(11)バルバレスコといった外枠高齢馬で、セプテンバーSは高配当の好機。(1)から(13)(15)(14)(11)(4)へ流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.