競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 朝日CC


 今秋から中山、阪神開催が始まり、秋競馬の開幕。阪神メーン10Rの朝日チャレンジカップでは16頭の出走馬が、我こそがこの秋の主役にならんと一斉に鬨の声を上げる。
  ここは昨年の皐月賞馬(6)キャプテントゥーレの復帰第2戦として注目されるところだが、予想ソフトは同馬を完全に脇役としか見ていない。さらに言うなら、それは(16)サンライズでも(9)ベッラレイアでもなく、3歳馬の(11)ブレイクでもない。
  2つに割れた予想ソフトの本命票、その一翼は『ダビジェネ』『カツラギ』に予想勝率27%で支持される(2)モンテクリスエスだ。特にどのレースが評価されたというわけでもない。近2走はG1で苦戦していたが、近5走すべてG3ならトップクラスという指数。地力が違うということである。
  そしてもう一頭は『C−Lex』を中心に、これも半数近い本命票を集めた(14)マストビートゥルー。こちらも『カツラギ』予想勝率20%であり、完全に一騎打ちの様相。(6)キャプテントゥーレは皐月賞勝ちも古馬G3好走レベルとしか見られておらず、予想勝率7%。朝日CCは(2)から(14)(9)(12)(13)(5)へ流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.