競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ポプラS


 本日の札幌メーンは準オープン、ハンデ戦のポプラS。準オープンにしてはハンデ差のあるメンバーに映るのだが、言い換えると上位勢のレベルが高い、それだけ将来が期待されているということだ。なるほどトップハンデ57kgの多くは、伸び盛りの4歳馬である。
  しかし予想ソフトが注目するのは、それらトップハンデの組ではない。『カツラギ』と『C−Lex』の本命は予想勝率20%の(1)ルールプロスパーであり、『ダビジェネ』は(16)ダブルヒーローを筆頭に推奨。これらを含めて、半数以上の予想ソフトが(1)−(16)を馬連推奨の1点目に挙げてきた。
  『カツラギ』も2番手には予想勝率14%で(16)ダブルヒーローの名前を挙げ、3番手に12%の(8)アクシオン。血統的にも人気になりやすい(5)クリスタルウイングは6%で7番手という順位にとどまっている。
  万馬券製造機『Queen』推奨の穴馬は同コース2勝、現級勝ちもある(2)タガノヴァレオで、あとは(3)アドマイヤスペース、(9)ハギノプリンセスなどの軽ハンデの牝馬狙い。ポプラSは(1)から(16)(2)(3)(9)(4)に流す結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.