競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - みなみ北海道S


 本日の札幌メーン9Rは、長距離オープン特別ハンデ戦の、みなみ北海道ステークス。ここは(5)ゼンノグッドウッドのレース振りが注目されるところだろうが、予想ソフトの目はまったくそちらには向いていない。
  まず『カツラギ』と『ダビジェネ』の本命が(7)レッドアゲートで一致。その予想勝率は19%であり、この馬が16%の(3)トウカイエリートと12%の(4)グラスをリードする形となっている。
  しかしその(7)レッドアゲートも過半数の票を集めるまでには至らず、総合での首位は『C−Lex』『RW』などが推奨する(4)グラスボンバー。同じように重賞戦線を賑わせている(3)トウカイエリートが重賞1連対であるのに対し、(4)グラスボンバーは重賞4連対。近走衰えが見えるわけでもなく、抜けたトップハンデも納得の実績馬だ。
  (5)ゼンノグッドウッドは予想勝率11%の4番手評価にとどまり、実質(4)グラスボンバーと(7)レッドアゲートの一騎打ち。穴系ソフトの推奨は(12)リキアイサイレンスや(1)ケンブリッジレーザといった辺りで、全体的に高齢馬重視の傾向が見える。みなみ北海道Sは(4)から(7)(3)(11)(12)(1)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.