競馬マスターズ
2018年07月22日15:16 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 七夕賞


 本日の福島メーン11Rはハンデ重賞の七夕賞。ここは混戦ながら、前走G2を勝った(14)ミヤビランベリと、前走G2を2着した(15)シャドウゲイトが1番人気を争うことになりそうだ。
  予想ソフトの見立ても、やはりこの辺りが中心。『カツラギ』は予想勝率28%で(15)シャドウゲイトを本命とし、『ダビジェネ』は(14)ミヤビランベリ。その他では『C−Lex』推奨の(13)ホッコーパドゥシャ、これも人気の一頭か。
  (9)シルバーブレイズや(8)アルコセニョーラ、(4)レオマイスターなども差のない人気になりそうだが、この辺りの評価は完全な4番手争い、上位3頭とは差があるように見える。
  穴系ソフトは前年の同レースで2着に入った(1)ミストラルクルーズの存在を警告し、『Queen』は(6)カンファーベストと(16)ワンモアの古豪2頭で大穴狙い。七夕賞は(15)から(14)(13)(1)(6)(16)へ流してみたい。
  阪神メーン10RのプロキオンSは、『カツラギ』予想勝率16%の(12)バンブーエールを、(14)ランザローテと(1)スリーアベニューの2頭が大きく上回る。こちらは(14)から(1)(5)(13)(8)へ流し、馬連(1)(12)を押さえた5点で。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.