競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - マーメイドステークス


 阪神メーン10RのマーメイドSは牝馬限定のハンデ戦。ここは昨年のエリザベス女王杯勝ち馬(16)リトルアマポーラと、ヴィクトリアマイル最先着の(3)ザレマを抑え、未完の大器とも言われる(5)ベッラレイアが人気を集めそうな風潮だ。
  しかし、予想ソフトは容赦なく(5)ベッラレイアの過剰人気を指摘する。『カツラギ』、『ダビジェネ』を含む、すべての予想ソフトが筆頭、2番手に(3)ザレマと(16)リトルアマポーラの名前を挙げ、馬連一点目は見事なほどに(3)(16)で一致。(5)ベッラレイアは3番手、4番手にしか名前が挙がっていない。
  『カツラギ』は(3)ザレマの予想勝率を29%と予測しており、2番手(16)リトルアマポーラは27%。3番手になると(15)ムードインディゴの8%なので、これはまさしく一騎打ちの形だろう。
  穴系ソフト『Queen』は(4)レッドアゲートや(8)レインダンスといった辺りに注目し、なるほどこれらは一時期G1戦線でも注目されていた馬。立場的には(15)ムードインディゴと差はないようにも映る。マーメイドSは(3)から(16)(4)(8)(1)(14)へ流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.