競馬マスターズ
2018年11月18日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 安達太良ステークス


 夏競馬が開幕し、本日の福島メーン11Rはダート、ハンデの安達太良ステークス。今週からJRAはクラス分けが再編成され、降級馬が多数出走。当然ながら、このレースの中心も降級馬ということになりそうだ。
  予想ソフトは走破タイムと同程度にクラス間のレベル差を重視していると思われるものが多く、まず『カツラギ』が予想勝率23%で(9)ピサノエミレーツを本命。それに続くのも20%の(3)エアマックールと14%(12)アンダーカウンターで、やはり降級の3頭が絶大な評価を得ることになった。
  さらに付け加えると、『ダビジェネ』の推奨も(12)アンダーカウンターであり、『C−Lex』本命が(3)エアマックール。的中率重視系の予想ソフトは降級3頭の三強対決、それ以外の決着は想定していないようだ。
  しかし的中率だけを重視していても回収率が上がってこないのが競馬の難しいところ。ここは降級馬3頭の中から総合でわずかに抜け出た(3)エアマックールを軸として、万馬券製造機『Queen』の推奨穴馬、(13)(8)(5)辺りへ流してみたい。安達太良Sは(3)から(9)(13)(8)(5)(7)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.