競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 安田記念


 (3)ウオッカと(6)ディープスカイのダービー馬対決が実現した安田記念。しかし(6)ディープスカイは古馬と対戦して3戦勝ち星なく、(3)ウオッカは牝馬限定とはいえ前走でG1を圧勝。その差は明確な人気差となって現れることになりそうだ。
  予想ソフトの印も(3)ウオッカ一色。『カツラギ』は予想勝率65%のハイアベレージで同馬を推奨し、2番手(6)ディープスカイは大きく離れた17%。さらに言うと、3番手に挙がった(16)アルマダは4%であり、人気2頭以外はその他大勢の扱いになっている。
  『ダビジェネ』『C−Lex』も筆頭推奨は(3)ウオッカであり、これは鉄板級の不動軸。ただし、こちらは2番手に(9)カンパニーの名前を挙げており、総合ではこれが2位。(3)ウオッカに対して、(6)ディープには多少のほころびも見える。
  抜けた人気馬がいるからこそ、意気が揚がるのが穴系ソフト。こちらは(8)アブソリュート、(1)スズカコーズウェイに(14)マルカフェニックスなどを果敢に推奨し、これらはいずれも近走重賞を勝った馬。安田記念は(3)から(9)(8)(1)(14)(10)。(3)ウオッカ軸、(6)ディープスカイ消しの姿勢で臨んでみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.