競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 金鯱賞


 宝塚記念へ向けての重要なステップレースとなる金鯱賞。昨年はエイシンデピュティが金鯱賞と宝塚記念を連勝し、それ以前にもタップダンスシチーやツルマルボーイなど、このレースでの好走がそのまま宝塚記念に直結した例も多い。
  宝塚記念での好走と言えば、前年3、4着の(4)インティライミと(17)サクラメガワンダー。中でも予想ソフトは、それ一色といえるほど(17)サクラメガワンダーを強く推奨してきた。
  予想勝率34%、『カツラギ』『ダビジェネ』など8割以上のソフトがこの馬を本命とし、2番手が20%(16)アグネスアークというところまで一致。(16)アグネスアークは『C−Lex』の筆頭推奨馬でもあり、この2頭が3番手以降に大きく水をあける形になっている。
  その2頭からは差があるものの、(4)インティライミも総合3番手には食い込んでおり、(18)を除けば、まさしく格が重視されたような予想結果。これら3頭なら、宝塚記念で上位争いをしても違和感のないところか。
  一方、穴系ソフトは(5)サクラや(14)アグネス、(2)カネトシといった差し馬の大駆けに期待。金鯱賞は(17)から(16)(4)(5)(14)(2)へ流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.