競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - オークス


 単勝1.2倍だった桜花賞よりも多少人気を落とす形、それでも断然の1番人気で二冠目のオークスに臨む(7)ブエナビスタ。桜花賞で同馬にせまった(3)レッドディザイア、そして未対戦の4勝馬(8)ディアジーナ。桜花賞時の(7)ブエナビスタから、この辺りに多少票が流れた形が見て取れる。
  ところが予想ソフトの印を見てみると、(8)ディアジーナは一切無視。的中率を重視するグループの予想ソフトは、ただひとつの例外もなく、すべて馬連(3)(7)の目を1点目に挙げてきた。
  ただし、そのどちらが筆頭推奨かという話になると、意見は真っ二つ。『ダビジェネ』や『C−Lex』が(3)レッドディザイアを敢然と推奨し、この意見が全体の4割までをも占めることになったのだ。
  しかし『カツラギ』を筆頭とした(7)ブエナビスタの推奨は過半数の6割を占め、僅差ではあるが、総合ではやはりこちらが首位。予想勝率は(7)ブエナビスタ26%に対して(3)レッドディザイア17%。正直なところ、オッズほどの開きは感じられないのだが、それでもここは素直に(7)ブエナビスタ。(7)から(3)(10)(5)(15)(9)をオークスの結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.