競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 小倉大賞典


 冬の小倉開催が始まり、本日の小倉メーンはG3の小倉大賞典。ここは距離的にも東西金杯の中間、特に今年は中山金杯の2、3着馬が出走しており、その2頭が人気の中心ということになりそうだ。
  その中でも、予想ソフトが特に注目するのは(5)ヤマニンキングリー。各ソフトが1つの例外もなくこの馬を筆頭に推奨し、『カツラギ』は予想勝率38%を提示。2番手9%の(2)サンライズマックス以下に大きく水をあけてきた。
  そうなれば頭鉄板、(5)ヤマニンキングリーから穴系ソフトの推奨馬に流すのが常道。小倉大賞典は(5)から(6)(3)(11)(14)(10)への結論となる。
  東京メーンの白富士Sは(5)ピサノパテックと(8)ダンスアジョイ、(12)フサイチアソートの三つ巴。各馬とも決め手に欠ける印象だが、対抗の数も含めると、やはり抜け出てきたのは『カツラギ』推奨、予想勝率18%の(12)フサイチアソート。
  『Queen』をはじめとする穴系ソフトの推奨は(7)サクラオリオンや(2)チェストなどで、ここにも長期休養明けとなる実績馬の名前は挙がらなかった。こちらは(12)から(5)(8)(7)(2)(11)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.