競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - みなみ北海道S


 函館メーン9Rのみなみ北海道Sはオープン特別のハンデ戦。ここは(8)ミレニアムウイングや(11)エアジパングといった新興勢力が注目されることになりそうだ。多少なりとも実績があれば斤量を背負うのがハンデ戦の常。その実績馬に元気が無ければハンデ戦は難解なものとなる。
  そういったハンデ差もあってか、予想ソフトの印も意外と偏ったものになった。『C−Lex』は(11)エアジパングに◎を打ち、『カツラギ』と『ダビジェネ』は(8)ミレニアムウイング。この場合、ポイントは1・5kgの斤量差だろうか。
  そう考えると、昇級戦で56・5kgを背負うことになる(11)エアジパングは見込まれた感もある。(8)ミレニアムウイングの『カツラギ』予想勝率24%に対して12%、この2頭に関しても明確な差はあるように映る。
  穴系ソフトが注目するのは3年前にこのレースを8番人気で勝った(6)ゴーウィズウィンド。これが最軽量に近いハンデで出走できるのだから、狙わない手はない。コンピュータが本当に得意とするのは未来予想ではなく、データを並べての過去比較。みなみ北海道Sは(8)から(9)(6)(4)(3)(7)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.