競馬マスターズ
2018年01月14日15:11 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 新潟日報賞


 本日の3場メーンはすべて準オープンの特別戦。特に札幌と小倉にはサトノコクオー、フラムドパシオンといった次代のスター候補が出走し、これらが一本被りの人気を集めるだろう。予想ソフトの評価も大勢はその2頭に逆らわない方針のようで、ここは新潟メーンを取り上げてみたい。
  新潟メーン11Rの新潟日報賞は、(7)ハイソサエティーや(15)ザレマなど、重賞クラスから降級した4歳馬が目につくところ。これらがどの程度人気を集め、そしてどの程度走れるのか、そこに注目するのが面白そうだ。
  そして、さすがに予想ソフトは実績重視。総合評価の1位から4位まではすべて降級4歳馬が占めることになった。中でもイチ推しは『カツラギ』『ダビジェネ』推奨、予想勝率24%の(9)ショウワモダンである。
  それに僅差で続くのは(14)バトルバニヤンで、さらに(7)ハイソサエティーと(15)ザレマの順。3年前に同コースの新潟2歳Sを圧勝した(11)ショウナンタキオンは総合5番手ということになった。新潟日報賞は(9)から(14)(7)(15)(11)(10)、降級の実績馬を狙ってみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.