競馬マスターズ
2018年11月18日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 日本海S


 本日の新潟メーン11Rは豪快な追い込み合戦が期待されるハンデ戦の日本海ステークス。ここは(2)ダンスアジョイを筆に、差し脚自慢の馬たちが注目されることになりそうだ。
  しかしひとつ気を付けておきたいのは、この新潟芝2200mが内回りコースであるということ。新潟競馬場で行なわれる重賞、新潟記念や関屋記念、新潟2歳Sなどはすべて外回り直線659mで施行されるのだが、内回りの直線は半数程度の359m。悠長に構えていては届かない場面も十分に考えられる。
  そういったことを意識してのことでもないだろうが、予想ソフトの筆頭推奨は『ダビジェネ』『RW』本命の(8)コスモピロリということになった。これも末脚自慢の馬ではあるが、ある程度前に付けられるのが強みだ。
  『カツラギ』は予想勝率20%で(2)ダンスアジョイを本命とし、こちらは2番手に18%で(8)コスモピロリ。『C−Lex』は(13)ショートローブスで、これは格上の重賞挑戦で惨敗も、このクラスでは侮れない存在。日本海Sは(8)から(2)(13)(10)(4)へ流し、馬複(2)(13)を押さえた5点を結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.