競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 越後S


 新潟メーンの越後Sはダート短距離の準オープン。このレースの注目馬は、何と言っても(6)ダイワエンパイアだろう。芝中距離で伸び悩んだ素質馬が、ダートに替わるや逃げて差しての3連勝。決してスタートの速い馬ではないが、ダートコースに入ってからの加速力、2ハロン目と3ハロン目を10秒台で行ききれる脚は見ものである。
  予想ソフトも大半がその速力に注目しており、『カツラギ』予想勝率27%での本命に『ダビジェネ』も賛同。『C−Lex』は位置取りを考慮して(2)ダイイチミラクルに◎を打ってきたが、(6)ダイワエンパイアの総合首位は微塵も揺らぐことはなかった。
  速力だけでは通用しないコース、速力だけでは通用しないクラスではあれど、不利を打ち破ってこそ一流馬への道。越後Sは(6)から(2)(4)(13)(5)(11)への結論となる。
  ダートの連勝馬と言えば、もう1頭注目は函館11Rの連続圧勝馬(5)サトノコクオーか。しかし、予想ソフトの大半は(7)コロナグラフのほうを上位に挙げてきた。『カツラギ』も予想勝率を49%対13%と算出しており、その差は歴然。こちらは(7)から(5)(3)(8)(9)(4)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.