競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ストークS


 春競馬が終わり、開催替わって函館、福島、阪神の3場。2歳新馬も続々とデビューし、ここから1年、来年のダービー、オークスへ向けての新たな戦いが始まる。
  競馬開催としては年末年始と並ぶ大きな区切りとなるのだが、当コラムは本命馬の単勝回収率96%、馬連5点の回収率102%、前半戦をまずまずの成績で乗り切ることができた。しかし予想ソフトの本領発揮は夏のローカル開催。ここからが稼ぎどころだ!
  阪神メーン10RのストークSは、降級馬に人気が集まりそうだ。しかし予想ソフトの狙いは(6)ゲイルスパーキーでも(9)マイネルレーニア、(10)アーバンストリートでもなく、このクラス未勝利の(13)サンダルフォン。2走前の朱雀S2着が高く評価された形で、予想勝率26%。『カツラギ』を含む9割のソフトがこれを最上位に挙げてきた。
  『カツラギ』の2番手は24%の(6)ゲイルスパーキーで、同馬を対抗に挙げるソフトも半数以上。このクラスのマイル戦を勝ち負けした2頭が、3番手9%の(11)ピサノアルハンブラ以下を大きく引き離す。ストークSは(13)から(6)(11)(17)(2)(1)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.