競馬マスターズ
2018年11月11日15:08 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 安田記念


 昨秋マイルCSから続く(11)スーパーホーネットと(17)スズカフェニックスの争いに、(5)ウオッカと(7)グッドババが割って入る形で人気が形成されそうな第58回の安田記念。5番人気以下は大きく離され、実質4頭立てとも言える争い。果たしてこれは正当な評価と言えるのだろうか?
  この人気構成図に、真っ先に異論を唱えたのが的中率最高峰を誇る予想ソフト『カツラギ』。これが何と一昨年の勝ち馬(15)ブリッシュラックを予想勝率30%の本命とし、2番手に27%で(5)ウオッカを挙げてきた。(7)グッドババと(16)アルマダも3番手と5番手に評価し、これは香港勢重視の傾向がうかがえる。
  しかし大半の予想ソフトは海外成績をデータに入れられず、(7)グッドババは1年の、(15)ブリッシュラックは2年の休養明け、(16)アルマダに至っては初出走として扱われることになる。
  そういった中、『カツラギ』の提唱する香港勢重視は他のソフトには受け入れられず、やはり総合首位は『C−Lex』本命(17)スズカフェニックスということに落ち着いた。安田記念は(17)から(15)(3)(18)(10)(13)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.