競馬マスターズ
2018年07月15日15:21 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - テレビ愛知オープン


 初夏の中京開催が始まり、本日の中京メーンはスプリント決戦のテレビ愛知オープン。ここは多頭数ながらオープンに勝ち鞍を持つ馬が半数以上。非重賞としてはなかなかハイレベルなメンバーが集まった。
  ここで人気を集めるのは、この距離なら重賞でも掲示板を外さない堅実馬(3)カノヤザクラか、それとも重賞2勝、2走前にはオープン特別を圧勝した(12)ステキシンスケクンか。
  予想ソフトの印は圧倒的、(12)ステキシンスケクンのほうに集まった。予想勝率23%の『カツラギ』をはじめ、『ダビジェネ』『C−Lex』も巻き込んでの一律鉄板◎。この距離を自分のリズムで走れるかが課題だが、能力的には二枚も三枚も抜けているという見解だ。
  次位には15%(3)カノヤザクラに11%(14)ワイルドシャウト、(6)エムオーウイナーなどがクツワを並べ、この辺りは5、6頭が横に並ぶ大混戦。先に示したとおりオープンに勝ち鞍を持つ馬も多く、穴馬候補も(7)ロイヤルキャンサーや(13)タニノマティーニなど枚挙にいとまがない。テレビ愛知オープンは(12)ステキシンスケクンから決め打ち、(14)(8)(7)(13)(4)への結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.