競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - アレキサンドライトS


 中山メーンのアレキサンドライトS、『カツラギ』は予想勝率20%で(2)コーナーストーンを筆頭推奨に挙げてきた。ダート適性は不明も、芝で見せたパフォーマンスは昇級戦でもまったく問題のないレベル。初ダートで人気を落とすなら、期待値としてはむしろ絶好の狙い目とさえ考えられる。
  しかし『ダビジェネ』や『C−Lex』といった辺りはそれに賛同せず、それぞれ6%(1)ダイショウジェットと15%(11)パピヨンシチーを推挙。3頭それほど差のないところだが、総合では(11)パピヨンシチーが一歩抜け出すことになった。
  連勝中の(14)ブラックランナーは、さすがにこのクラスに入ると4%の10番手。前2走も着差の割に指数は高くなく、アレキサンドライトSは(11)から(2)(1)(4)(6)(10)へ流してみたい。
  京都メーンの伏見Sは『ダビジェネ』が(8)エアニックス、『C−Lex』が(10)テイエムノブシオーを本命に挙げるなど波乱のムード。『カツラギ』も予想勝率17%ながら(5)ゼットフラッシュに◎を打ち、これが全体を牽引。こちらは(5)から(13)(8)(10)(1)(3)への結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.