競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 中山金杯


 変則開催という形で1月6日のスタートとなった昨年の中央競馬場だが、今年は通常どおりの1月5日。さらに今年は通常の払戻金に売上げの5%相当を上乗せする“JRAプレミアム”の付属した、お年玉つき年賀金杯だ。
  まずは中山金杯、予想ソフトの本命は予想勝率26%の(6)サイレントプライドに集中した。2番手評価も13%(15)エアシェイディが過半数を占め、唯一こちらを上位に挙げたのが『C−Lex』。『カツラギ』は両馬の間に14%で(13)アドマイヤフジを入れるものの、全体票では歯が立たない。
  能力上位はこの3頭で堅いのだろうが、穴系ソフトは(1)フサイチホウオーや(4)トウショウナイトといった実績馬を見逃さなかった。たしかに1年前の成績ならG3で人気薄など考えられなかった両頭か。中山金杯は(6)から(13)(16)(14)(1)(4)へ。
  京都金杯は予想勝率36%の(8)キンシャサノキセキと12%(4)ディアデラノビアが評価を分け合うも、六分四分で前者が優勢。こちらは底を見せていない(1)オースミダイドウが大穴候補として多数支持され、(8)から(4)(9)(1)(2)(13)への結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.