競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 有馬記念


 3歳、牝馬に古馬、マイル。各路線の主役たちが一堂に会し、年末最後の大勝負に挑む有馬記念。ハイレベル牝馬の頂上決戦にダイワ2頭の兄妹対決、最下級条件からの挑戦に加えて復活を期す名馬など、今年は特に見どころ満載なレースとなった。
  しかしそういったメンバーの中にあっても、やはり人気を集めるのは宝塚記念、天皇賞とジャパンカップで凌ぎを削った最強古馬2頭か。特に昨秋とは別馬のように気力あふれる(1)メイショウサムソンの1番人気は揺るぎないところであろう。
  ところが的中率1位の予想ソフト『カツラギ』は、(1)メイショウサムソンを抑えて(7)ダイワスカーレットを本命に抜擢。予想勝率21%対24%で大きな差は見られないものの、3番手にも17%で(16)ウオッカが入り、3歳牝馬のレベルの高さがうかがい知れる評価順か。
  しかしそれでも、『ダビジェネ』や『RW』など、予想ソフト全体の評価としては(1)メイショウサムソンが他を圧倒。有馬記念は穴系ソフトに強く支持される(13)デルタブルースなども交え、(1)から(7)(2)(13)(11)(5)へ流す結論してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.