競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - マイルCS


 昨年は毎日王冠と天皇賞を連勝してここに望んだ(8)ダイワメジャーも、今年は毎日王冠が3着で天皇賞は9着という臨戦過程。その2戦で共に(8)ダイワメジャーに先着した(12)アグネスアークに、夏のマイル戦で1頭次元の違う強さを見せた(6)カンパニー。今年のマイルCSは見応えのある混戦が予想される。
  しかしそれでもG1・4勝の実績、得意距離での信頼性では、まだ(8)ダイワメジャーが一歩リード。予想勝率19%ながら、『カツラギ』『C−Lex』がこの馬を中心に考えており、簡単に主役の座は渡せない。
  それに凌ぎを削る(12)アグネスアークと(6)カンパニーも『カツラギ』には18%と14%に評価され、11%(3)キングストレイルも含めた4頭が上位グループを形成。(11)スズカフェニックスは8%5番手だが、(7)スーパーホーネットは5%の7番手。この辺りは多少厳しいか。
  穴系ソフトは前走(7)スーパーホーネットにハナ差敗れた(6)フサイチリシャールを人気の盲点とし、大穴にはフランス香港のマイルG1で2着3着の実績もある(5)ローエングリン。マイルCSは(8)から(9)(11)(6)(13)(11)への結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.