競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 秋華賞

 


 牡馬を蹴散らしダービーを制した(16)ウオッカと、桜花賞でその(16)ウオッカを正攻法でねじ伏せた(13)ダイワスカーレットの再対戦。さらに前走(13)ダイワをギリギリまで追い詰めた(11)ベッラレイアも舞台変わればの期待大きく、今年の秋華賞は3強対決の熱いレースとなりそうだ。
  とは言え、3強の中では先着経験もG1実績もない(11)ベッラレイアが若干不利かと思われたのだが、なんと『カツラギ』が予想勝率31%の大本命でこれを筆頭に推奨。18%(16)ウオッカ、12%(18)ローブデコルテに10%(7)ピンクカメオと続き、(13)ダイワは8%5番手にまで沈んでしまった。
  しかしやはり、それでは終わらず。『ダビジェネ』は(16)ウオッカを本命とし、(13)ダイワスカーレットは『C−Lex』の支持を得て総合3番手に浮上。やはり上位3頭は動かし難いというのが予想ソフトの総意と考えられる。
  それでも過去には荒れるレースとして名を馳せた秋華賞。(5)ラブカーナや(15)クィーンスプマンテなど『Queen』の穴馬指摘も強気の傾向で、ここは(11)ベッラレイアから(18)(5)(15)(1)(12)へ流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.