競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ペルセウスS

 


 祝日開催となった東京競馬場、本日のメーンレースはオープン特別のペルセウスステークス。ダート7ハロンの距離にフルゲートの16頭、しかもそれがハンデ戦となればその難易度はかなりのものと思われる。
  しかも重賞の常連が数多くそろい、芝から転戦してきた馬も少なくない。これはもはや重賞レベル、連勝で勢いに乗る(1)スリープレスナイトや(12)クィーンオブキネマも、人気を集めることさえちょっと難しいのではないかというメンバー構成となった。
  そういった中、それでも『C−Lex』が推奨するのは(12)クィーンオブキネマと(1)スリープレスナイトの3歳牝馬2頭。なるほどメンバーが強くとも、何せここはハンデ戦。51kgの軽量で相殺できるという判断なら、それは納得できる範囲のことと思う。
  各予想ソフトもオープン特別にしてはハイレベルな数値を出しているのだが、よくよく見るとJRA重賞の勝ち馬は(13)ブラックバースピン1頭だけ。『カツラギ』推奨(9)トーセンブライトも予想勝率18%の孤立無援であり、逆転はならず。ペルセウスSは(12)から(1)(9)(15)(3)(10)−流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.